本好きのG.W.(ゴールデンウィーク)

2014年05月10日掲載

子どもの日を含む4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」だそうですね。

戦後、「読書の力によって平和な文化国家を作ろう」とのスローガンにより、日本は大人も子供も本大好きという世界有数の「本を読む国民の国」に一旦はなったようですが、これも電子メディアの発達により今、大きく変容しようとしています。

という訳ではないのですが、買うだけ買って未読の本が私の机の上に層をなしているので、出かける予定のないGWに読破することにしました。文庫2冊、漫画4冊、図書館から借りてきた本3冊を含む計12冊。乱読です。

 すると、TVからは作家・渡辺淳一さん死去の報が・・・。一世を風靡した渡辺淳一ワールドに私もかなり心酔した時期があり、代表作「失楽園」の主人公2人がワインと共に食した「鴨とクレソンの鍋」を作ったりしてみたものです。結果、恋愛事情も食事内容も小説に書いてあることは小説の中で楽しむべきだ、という教訓を得ました。まあ、恋愛事情は試しませんでしたが。
渡辺淳一先生、感謝と共にご冥福をお祈り致します。先生には「感謝」より「愛」の方がお似合いだと思いつつ・・・。   
                                                                               (M.K.記)

エッセイから対談、ノンフィクション、時代は平安時代から現代まで。 事実は小説より奇なり

 

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.