最近の渋滞予測

2014年05月13日掲載

今年のGWはいかがお過ごしでしたか?今年は後半の連休に予定が集中していた方がほとんどだったかと思います。私も後半の連休に軽井沢に行ってきました。実はその1ヶ月前にも愛犬2匹を連れて軽井沢に1泊で行ったのですが、そのときは(平日ということもあり)閑散としていて、しかも桜の「さ」の字も感じることが出来ませんでしたが、GWは新緑がとても綺麗でした。

さて、今回もJARTICの渋滞予測をチェックして行動したのですが、ほぼ正確です。my rule として、行き(下り)は渋滞ピーク時間は予測よりも1時間早いと考え、帰り(下り)は予測を信じつつ事故情報を小まめにチェックし行動する。もう一つ、北関東道経由で東北道を有効利用する。東北道利用の場合は26km距離が長くなり、時間にして約15分(時速100km)多くかかる計算です。行きは出発時、帰りは上信越道を走行しながら関越道の渋滞がどの程度なのかをチェックし、高速料金(580円多くかかります)を含め判断しています。

そういえば、どれくらい前からでしょうか?大型連休の最終日よりもその前日に大渋滞が起こるようになったのは。

(H.N.記)

渋滞情報

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.