通販依存症

2013年11月03日掲載

Amazon依存症は、男性に多いらしいです。

買い物をする際、女性はそのプロセスを楽しむようで、具体的にはショップで試着した際に『お似合いですよ』…この一言を聞くために、或いは聞いたから商品を購入するらしい…。一方男性はプロセスではなく商品そのものに関心が強い傾向にあるようです。つまり、Amazonはまさに“注文即配送”であり、男性向きのサイトらしいのですが…。

前置きが長くなりなりました。実は私もAmazon依存症の1人なのです。以前は通販では消耗品を中心に“確実”な商品のみ購入していましたが、いつの間にか着るものもtry(試着)”せずに“try(挑戦)”するようになっていました。そしてAmazonの厄介なところは、「この商品を見た人が買っているもの」というリストが写真付きで画面上に“陳列”してあり、ついつい“ウィンドーショッピング”をしてしまいます。(うんうん、とうなずいている方!あなたもAmazon依存症ではないですか?)

秋の夜長、『買い物の秋』なっているのは果たして私だけでしょうか???通販 依存症

(H.N.記)

Copyright© 2021 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.