ダブルクラッチしてますか?

2016年03月27日掲載

18歳で自動車免許を取得しました。

当時、教習車はニッサン「チェリー」。カワイイ名前とは裏腹にサイズは大きくクラッチありのマニュアル車。パワステもありません。苦労しました。(教習所の先生が)

それなりに技術も向上し楽しく運転していましたが、その後パワステ搭載AT車登場。こんなに運転が簡単な車が出来たのか!と驚きました。エンストも無し、坂道で下がることも無し、曲がり角で大回りすることも無し、と事故は大幅に減るのではないかと思いましたが、近年、反対にAT車の事故が急増しています。かつ運転が簡単になったおかげで何歳までも車に乗ることが出来、高齢者ドライバーは運転を止めるきっかけを失ってしまった様相です。さらに勝手に障害物を認識して停止し(ブレーキアシスト機能)、手放し車庫入れ、手放し運転OKの自動運転の車が出てきています。今に教習所では自動運転限定免許が発行されるかもしれません。

昔は半クラッチやパワステ無しのハンドルを操作出来なくなったら、もう運転は辞めざるを得なかったのに、今の日本の自動車会社はどうにかして、どんな人にも運転させたがっているのでしょうか。踊らされてますね。                                 (M.K. 記)

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.