『師』走る月・・・(^^)v

2015年12月02日掲載

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年も残すところ一ヶ月となりました。そしてこれからなにかと忙しくなる「師走」を迎えます。

12月は「師が走るほど忙しい時期」と言われる師走。

この師走の語源にはいろいろな説があるそうですが、実際にははっきりとしていないようです。

「師」は僧侶の説、御師(神社やお寺を案内する人)の説、また教師の説など、いくつかの説が存在するようで、いずれにしても師が走りまわるほど忙しい時期ということに変わりはありません。また奈良時代には12月と書いて「しはす」と読んでいたこともあるようで、後に誰かが「師走・しわす」という漢字を字の読み方に関係なくあてがったとされる話もあるそうです。実際に国語辞典には「師走」は当て字であると説明されています。

年末の忙しい時期、体には十分配慮しながら、

「元気に歯科医『師』が何事にも精力的に走りまわる月。」

12月はできればそんな『師走』にしたいものです・・・。

(T.K. 記)

Copyright© 2021 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.