平成26年度 船橋市総合防災訓練が行われました。

2014年09月17日掲載

去る8月31日(日)、船橋市全域の53市立小学校(船橋小学校を除く)、および船橋特別支援学校高根台校舎を災害時避難場所として、各避難場所での防災訓練が行われました。

これは毎年8月の最終日曜日に行われる船橋市の大規模な総合防災訓練です。

 想定:東京湾北部地震(最大震度6強・M7.3)

船橋市役所本庁舎9階に災害対策本部が設置され、各避難所との連携、運営訓練が行われました。総合防災訓練において船橋歯科医師会では、船橋市消防司令センター5階に設置された災害医療対策本部の運営訓練、各災害時避難場所に併設された医療救護所との連携運用訓練に各自参集し、船橋市、医療5団体(医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護師協会・接骨師会)、学校関係職員、自治会等と連携をし、災害時における緊急医療体制運用の訓練を行いました。

また今回の防災訓練では、新たな訓練として市内全域での「いっせい行動訓練(シェイクアウト訓練)」、各医療救護所での「トリアージシュミレーション」などが行われ、災害緊急時におけるさまざまな訓練に多くの方々が取り組みました。

 

船橋市立医療センターで行われたトリアージ訓練の様子設置された救護テント内での負傷者応急処置訓練の様子

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.