今年も終わりに近づきましたが

2017年12月20日掲載

あっという間にカレンダーも最後の一枚になりました。なんとなく、世間も慌ただしくなってきたような気がします。ところがテレビを見ると連日相撲協会のニュースが世間を騒がせています。そこで今回はモンゴル相撲について紹介していきたいと思います。いわゆる「モンゴル相撲は」現地では「ブフ」と呼ばれています。起源はかなり古く、紀元前3世紀ごろだそうです。いくつかの団体があり、その中の主なものとして内モンゴルのウジュムチン・ブフとモンゴル国のハルハ・ブフがあります。衣装は日本の相撲と異なり民族衣装を身にまとって行います。土俵はモンゴル相撲にはなく、草原で時間制限なしで行われます。ルールはウジュムチン・ブフでは足裏以外、ハルハ・ブフでは頭、肘、背中、膝、尻が地面に先に付くと負けとなります。 皆さんモンゴル相撲に関心を持って頂けましたでしょうか?
(KT 記)

Copyright© 2018 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.