船橋上空に零戦が来た~!

2017年07月09日掲載

我が町、船橋上空に零戦が来た~!
土曜日にサッポロビール園で窓際の席を予約して生ビール注文。零戦が来るの
を待っていた。やがてゆっくりと大きく旋回をして船橋港の上を数回にわたり
悠々と輪を描き飛んでいるゼロ戦を発見。先頭のエンジンフードが大きく張り
出し、ダークグリーンの機体に日の丸が零戦の存在感を高める。細い珊で組ま
れた透明感のあるガラスコクピットのキャノピーは開けられてパイロットが手
を振っている。数回旋回した後、夕暮れ迫る船橋港上空を飛び去っていった。
広い空なのに、遠いところを飛んでいるのに、目の焦点は望遠レンズをつけた
ような錯覚。子供のころに少年マガジン連載「紫電改のタカ」のシーンが蘇っ
てきた。新しく発売される少年マガジンをワクワクしながら開いた時の少年の
頃のときめきと全く変わらない。
しかし、兵器であることには間違いない。この零戦は悲しい話がいくつも作ら
れた兵器です。後世に戦争遺産の戒めのレジェンドとして末永く残してほしい
ものです。

零戦

Copyright© 2017 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.