平成27年度 鎌ケ谷市総合防災訓練が行われました。

2015年10月09日掲載

去る9月27日(日)、平成27年度鎌ケ谷市総合防災訓練が行われました。

今年は福太郎アリーナ(鎌ケ谷市市民体育館)を会場として、首都直下型の地震など鎌ケ谷市に被害を及ぼす恐れのある災害を想定し、防災訓練が執り行われました。市民、防災関係機関、災害協定事業者、ボランティア団体等の協力のもと、災害に対する連携強化を図る訓練、防災対策に触れ合える市民体験型訓練という形で行われました。特に自衛隊、警察、消防の展示ブースが多いのが特徴でした。

子どもから大人まで身近な防災対策に触れ合うことで、市民一人ひとりが防災意識・行動力を高めることが出来たのではないでしょうか。自分の身は自分で守る「自助」を高め、助けを待つだけではなく災害時は市民全体で対策にあたる「共助」の意識を高める催しでした。

船橋歯科医師会では例年同様、ブースによる展示と来場された方々への講話をさせていただきました。

 

開会の挨拶をする清水市長

開会の挨拶をする清水市長

たくさんの方が参加しました

たくさんの方が参加しました

 

 

 

 

人気の体験コーナー

人気の体験コーナー

もちろんかまたんも参加です

もちろんかまたんも参加です

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.