行楽日和な秋の日に・・・(^^)v

2014年10月24日掲載

季節は秋の深まりを感じます。

先日、ふと晴れた休日に家族でハイキングに出掛けました。その目的地は『古都鎌倉』。この鎌倉散策は最近我が家での恒例行事になってきています。

鎌倉は言わずと知れた源頼朝が幕府を開いた地。その歴史を肌で感じながらの散策は実に奥深く、何度訪れても私を魅了します。三方は小高い山に囲まれ一方は海というこの自然要害たる鎌倉の地形は、平安時代末期にとてつもない栄華を誇った平氏から身を守る頼朝にとって、まさにうってつけの土地であったのでしょう。

今回は北鎌倉から源氏山公園を経由し鎌倉大仏のある高徳院へ抜ける“大仏ハイキングコース”を歩いてみました。意外に高低差のある林の山道、大仏の背後を抜けるゆえに“裏大仏コース”とも言われるのだとか。ガイドマップを参考に歩みを進めてはみたものの所要時間1時間半の予定コースに、なんと3時間超え・・・。どれだけ道草と休憩が充実した家族なのかと思わず苦笑します。後半疲れの見えはじめた頃、ようやく到着した高徳院では大仏様がやさしいお顔で出迎えてくれました。

これからは紅葉の季節、鎌倉散策などいかがでしょうか。

 (T.K 記)

北鎌倉駅を下車。ここからウォーキング出発。北鎌倉駅に隣接する円覚寺を参拝してから山道コースへ向かいます。

 

 

 

 

 

コース途中には“切通し”の跡も。銭洗弁財天に立ち寄りお金を洗うことも忘れません・・・笑。

 

 

 

 

 

突然開けた山の間から、綺麗な鎌倉の海が見えました。到着・・。ふぅ~と座り込み、見上げて思う “いい顔してるなぁ~”

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.