11月14日に船橋歯科医師会第9回市民公開講座を開催いたしました。

2013年11月21日掲載

今回の講師には、東京医科歯科大学大学院歯学総合研究科 准教授 戸原 玄先生をお招きし『摂食嚥下問題点と重要性 医療従事者と介護者がともに考える』というテーマで講演をして頂きました。

高齢社会が進む日本において肺炎は死因の第三位となり、これからの日本にとって切実な問題となっています。その多くの原因となっている誤嚥を防ぐために、摂食嚥下の機能を知ることは非常に大切なことであり、会場には多くの方々にお集まりいただき、関心の高さが伺われました。

参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

また、来年度も市民公開講座を開催する予定ですので、ご参加のほどよろしくお願いします。

 

実際の測定器を体験していただきました。

実際の測定器を体験していただきました。

誤嚥性肺炎について質問される参加者の方

誤嚥性肺炎について質問される参加者の方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2021 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.