11月29日(木)平成24年度鎌ヶ谷市いい歯の日講演会が行われました

2012年12月12日掲載
1129日(木)1330分から鎌ケ谷市総合福祉保健センター6階大会議室にて毎年恒例行事である、鎌ケ谷市いい歯の日講演会が行われました。
 
この行事は二部構成になっていて、第一部は「平成24年度鎌ケ谷市よい歯のコンクール表彰式」、第二部は船橋歯科医師会が講師の先生をお招きして市民の皆様向けの講演会を行うものです。
 
 
 
第一部:平成24年度鎌ケ谷市よい歯のコンクール表彰式
 
今年の表彰者の中に、千葉県口腔保健大会で『千葉県知事賞』(高齢者のよい歯のコンクール)と『千葉県歯科医師会長賞』(8020普及標語の部)をそれぞれ受賞された方がいらっしゃいました。おめでとうございます!今回は、「よい歯のコンクール部門」(高齢者の部・親と子の部・8020運動普及標語の部)の他に、今年度から開催を始めた「噛ミング30チャレンジコンクール」の表彰も行われました。この「噛ミング30チャレンジコンクール」は、鎌ケ谷市が9月に「よく噛む取り組み」を募集して、応募された取り組みについて、鎌ケ谷市健康づくり推進協議会-歯と口の健康づくり推進部会で審査し、表彰に至りました。
【噛(か)ミング(みんぐ)30(さんまる)とは、国が平成21年から“ひと口30回以上噛んで食べること”を目指して提唱している言葉です】
 
 
 
表彰者の皆様のご紹介は後日「表彰とポスター」にUPします
 
 
 
第二部:『お口のケアで元気アップ口腔機能向上をはじめよう!』の演題で、東京都健康長寿医療センター研究所平野浩彦先生による講演が行われました。
 

平成24年度鎌ヶ谷市いい歯の日講演会

よい歯の日コンクール受賞者記念撮影

噛ミング30チャレンジコンクール個人の部受賞者記念撮

噛ミング30チャレンジコンクー団体の部受賞者記念撮影

 

Copyright© 2020 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.