歯周疾患検診

40歳・50歳・60歳・70歳になられる方が対象の10年に1度の節目検診です。40歳という年齢はまさに歯周病突入年齢と重なります(下記図参照)。この時期から歯の喪失は歯周病による比率が高くなります。歯の喪失はQOL(生活の質)低下にもつながります。

「歯周病にかかっているのかしら?」
「自分の歯でなるべく長く食事したい!」

そんな方のための検診「歯周疾患検診」を船橋歯科医師会会員の協力歯科医療機関が実施しています。受診券をお持ちになり、ぜひこの機会にお受けください。

日本人で歯周炎にかかっている人の年齢階級別グラフ

日本人で歯周炎にかかっている人の年齢階級別グラフ
(厚労省健康製作局歯科衛生課編:歯科疾患実態調査報告より)

船橋市歯周疾患検診について

内容
問診・口腔内診査・保健指導
費用
500円
無料(船橋市の70歳・生活保護・児童福祉手当受給中の方)
ただし、鎌ケ谷市の方については費用免除申請が必要
対象となる方
検診実施受診対象の方は
・40歳―昭和51年4月1日~昭和52年3月31日生まれ
・50歳―昭和41年4月1日~昭和42年3月31日生まれ
・60歳―昭和31年4月1日~昭和32年3月31日生まれ
・70歳―昭和21年4月1日~昭和22年3月31日生まれ
実施時期
平成28年度検診実施時期は平成28年4月1日~平成29年1月31日

対象となる方には「受診券」が送付されます (受診券が届かない場合はお問い合わせください)

お問い合わせ先
船橋市保健所 地域保健課 tel. 047-409-3274
検診場所
船橋市歯周疾患検診協力歯科医療機関一覧

鎌ケ谷市歯周病検診について

内容
問診・口腔内診査・保健指導
費用
500円
無料(70歳・生活保護・児童福祉手当受給中の方。費用免除申請が必要)
対象となる方
鎌ケ谷市の住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に規定する住民基本台帳に記載されている者で平成29年4月2日から平成30年4月1日の間に20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳に達する者を対象とする。

検診実施受診対象の方は
・20歳―平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれ
・30歳―昭和62年4月2日~昭和63年4月1日生まれ
・40歳―昭和52年4月2日~昭和53年4月1日生まれ
・50歳―昭和42年4月2日~昭和43年4月1日生まれ
・60歳―昭和32年4月2日~昭和33年4月1日生まれ
・70歳―昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれ

実施時期
平成29年度検診実施時期は平成29年4月1日~平成30年1月31日
※ただし、20歳・30歳は、平成28年6月1日~平成29年1月31日

対象となる方には「受診券」が送付されます (受診券が届かない場合はお問い合わせください)

お問い合わせ先
鎌ケ谷市役所 健康増進課 歯科担当 tel. 047-445-1394(直通)
検診場所
鎌ケ谷市歯周疾患検診協力歯科医療機関一覧
Copyright© 2017 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.