正々堂々!

2018年06月24日掲載

小学校の頃、サッカー番組といえば三菱ダイヤモンドサッカーでした。

 

外国人選手はスライディングを受けて倒れこんでも、ちょっとたてばピンと急

に良くなり走り出す。担架でグランド外に運ばれたとたん、ピンと立ち上がり

グランド内に全力で走って戻りました。友達と、「さすが外国人選手だ!日本

人と体力が違う。痛くないのかなあ?これでは日本は勝てないなあ」と思って

いました。そして少したってから、それがウソだという事を知りました。

ペナルティーをもらいたい為、ウソで痛がってウソで倒れていた事を知りまし

た。それは無いだろう、そんな事無いとも思いました。

そもそも日本人は、ウソとかズルして勝つ事を最も嫌い、正々堂々戦い、負け

て悔い無しという民族ではないでしょうか?ウソも方便と言いますが、やはり

ウソはいけません!ウソをつくとまたウソを言い、ズルをしなくてはいけなく

なります。日本サッカーが本当に弱かった時でも、いつもフェアプレー賞だけ

は取っていた記憶があります。

 

日本代表サッカー、正々堂々のプレイを!

がんばれ侍YAPONIYA!

(M・Y記)

Copyright© 2018 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.