季節感

2018年05月22日掲載

新緑の季節が終わりました。

今年は桜が3月に開花するなど、季節の移り変わりが少し早まっているようです。例年GWに角館や弘前城などが桜が満開になるのでしょうがそれも早まり、各地のイベント会場ではうまい具合にいかなかったようです。6月の梅雨入りも桜の開花と同様に早まるのでしょうか。運転中に聞いたFM放送から「この先日本は夏と冬しかなくなってしまうのではないか?」といった声を聞きましたが、あながち間違いではないのではないかと思えてなりません。

紫陽花の見ごろも、6月初旬にはもう迎えているのかも知れないですね。

夏と冬が長くなると、歯科業界はどうなるのでしょうか。お年寄りからは「暑いから涼しくなったら、寒いから暖かくなってからまた通院します。」というような声が聞かれそうです。

(H.N.記)

Copyright© 2018 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.