昔は日焼け用オイル、今は日焼け止め用クリーム

2017年07月25日掲載

梅雨が明けました。
7月17日に船橋市運動公園プールがオープンしました。流れるプールは上から見ると千葉県の形をしているようです。
最近の海水浴場は日焼けを避けるために家族連れの利用客が激減しているそうです。私が思春期の時は夏休みに入ると同時に自宅のベランダなどで海水浴場デビューの為のプレ日焼けを必死にしたものです。“コパトーンの日焼け用サンオイル”は必須アイテムです。勿論「日焼けサロン」なんてアリマセン。今考えるとゾッとしますが、当時は日焼け止めなんてまーったく考えてません。現在は、海やプールではラッシュガードを着用し、スポーツをするときにはコンプレッションウェア(ピチピチした長袖の速乾性のシャツ)が手放せません。
ガン黒→美白ときて、次はまた「黒」に戻るのでしょうか、、、そうは思えませんが。。。
(H.N.記)

千葉県の形をした運動公園プール

Copyright© 2017 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.