時間の感じ方

2017年01月14日

早いもので2017年も半月経過しました。1年間の24分の1、つまり24時間表記ではすでに1時を回った事になります。
各年代による時間の感じ方は、年齢に反比例すると言われています(ジャネーの法則)。例えば、5歳の子供にとって1年の長さは人生の5分の1だけれども、50歳の大人にとっては50分の1しかないので、5歳の子供にとっての1年間は50歳の大人にとっての10年間にあたり、50歳の大人の10日間が5歳の子供にとってはたったの1日にしかならないのです。ちょっと前まで子供と一緒にお風呂で数を数えていた時はそんなことを感じなかったのですが、実は違う速度で時間が流れていたのでしょうか…?(あくまでも感覚の問題です)
時は金なり。
今後、自分の人生においてどんどん貴重になるであろう時間をいかに有効に使うか、考えていかないといけないですね。

(H.N.記)

Copyright© 2017 公益社団法人 船橋歯科医師会 All Rights Reserved.